2019年6月19日 (水)

6月18日、午後10時22分地震発生

 昨晩は、びっくりしました。17日まで滞在していた新潟県や山形県での震度6の地震発生。仕事をしていた。テレビの画面に津波情報とテロップが見えた。一瞬、何が起きたのか分からなかった。

 通常番組が放映中だったのでした。画面が、すぐには切り替わらかなった。民放でした。民放の場合は、広告宣伝場体でもあるので、契約している企業の許可を得る必要があるのだろうか。しかし、英断があったのだろうか、でも、すぐに地震情報に切り替わった。

 山形から新潟、富山県、石川県沿岸部に津波警報が発令された。午後10時25分くらいだったが、安否確認のために新潟に電話した。上越の山の中なので、津波は心配ないとしても揺れの被害が気になった。福井にも電話した。出なかった。それで東京にも電話した。どこも大丈夫とのことだった。

 震源地は、新潟と山形の県境付近の日本海だった。近くには粟島があった。津波情報は1mだった。津波の高さが1m。実際には50cm程度の津波でも人間は歩くことができないのでした。結局は、多少の潮位の変動があっただけだった。海岸線での津波被害が報告されなくてよかった。

 自分は昭和39年6月に起きた新潟地震を経験している。生まれ故郷の長岡では、群発地震も経験しているのでした。地震の発生時期は、豪雪時期の1月とか2月だった記憶があります。その後は、新潟を離れたが、

 記憶新しいのは10月に発生した大きな地震。山古志村が大きな被害を受けた地震。この時は東京都心にいた。それも超高層ビルの最上階にいました。教え子の結婚式に参列していたのでした。最終便で沖縄に戻る予定でした。東京にいても地震の情報はわからなかったので沖縄の知人に連絡したら新潟で大きな地震が発生し、大きな被害が出ていることを教えてもらった。超高層ビルからは最優先で、第一陣として地上に降ろしてもらい、空港までタクシーで移動し最終便に飛び乗ることができたのでした。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

大学構内での講習が終了しました。

 朝から雨の中を男四人で北上しました。目的地は名護でした。大学一年生を対象にした医療用酸素講習会の最終日でした。50名規模の講習を2組実施しました。自分等が担当しているのは、医療用酸素をしての救命救護のトレーニングです。それにスノーケリングの実技指導でした。6月末に海洋実習を実施して完了となります。

 5月末から毎週火曜日が担当日でした。大学からの契約を無事に終了できたことは一安心しました。あとは海洋実習を担当することになります。心配なのは台風の襲来です。海洋実習を実施する際の催行基準に入っています。あとは落雷の注意です。屋外での活動では、雷の存在は非常に危険なのでした。とくに屋外では、逃げ場がないのでした。

 海洋危険生物については、事前に水中に、我々スタッフが事前に入って点検します。昨年はハブクラゲ、オニダルマオコゼ、ガンガぜが見つかりました。ハブクラゲについてはバケツに取って学生さんに観察してもらいました。オニダルマオコゼについては、写真を撮ってバケツに入れて学生さんに観察してもらいました。最後は、深場に離しました。

 ハブクラゲについては、水中に戻さずに土中に埋めました。迂闊にも長く伸びた触手には、絶対に降れないようにしてください。水から出して触手を観察しようなどと考えないようにしてください。風の影響で触手が揺れて、万一にも皮膚に触れると大変なことになります。くれぐれも注意してくださいね。自分は、30年以上も前のハブクラゲの触手で負傷した傷が、今でも痒くなり、ついつい傷を擦ってしまうのでした。

 講習については、自分ひとりでは対応できないので、複数のインストラクターにお願いをして手伝ってもらっています。大学からの要請では、自分以外に5名のインストラクターを招集して指導に当たって欲しいとのことでした。できるだけ同じ講師にお願いしたいのですが、毎週となると難しい面もありました。

 ひとまず大学内での講習が無事に終わりました。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

羽田空港ラウンジ到着 パソコンいじっています。

 今回は父母の法事で新潟でした。これから恩納村に戻ります。週末の日本列島の天候は台風並みに発達した前線が日本海沿岸沿いに北上した。そのために台風並みに発達した低気圧の影響をモロに受けた。日本海に面した上越だったので20m以上の強風に見舞われた。おまけに雨も降った。幸いにも、今日は少し雨降りに見舞われたが、偶然にも晴れ間が広がった中でのお墓詣りもできた。今回の法事は、母が17回忌、父が7回忌だった。

 週末は、大学でのスノーケリングのプール実習があったが、今回だけはお休みをさせてもらいました。担当の専任教授には、当初から訳を説明して了解を得ていました。自分が不在の中、スノーケリング指導に専念してくれた精鋭インストラクター諸氏には、全力投球にて学生さんの指導に当たって頂きました。専任教授より、無事にプール実習が修了した旨の連絡を頂きました。ホッとしました。

 スノーケリングについては、プール実習を実施、最後に泳力と実技検定を実施、全員が海洋実習に参加することができる基礎能力を習得しているとの判定が下されたとのことでした。6月末に海洋実習を実施することになっています。大学の実習なので、中途半端な指導は許されません。医療用酸素講習と同じで事前の在宅学習が必須となっているのでした。実技の動画も何本か紹介されています。事前に参加学生は、予習してから実技に参加することが大前提となっているのでした。

 羽田空港のラウンジに到着。出発前にパソコンでお仕事です。廻りにいるサラリーマンと思しき方々、パソコンや携帯端末等を駆使してお仕事です。大半がビールを片手におつまみの柿の種を頬張っているのでした。イヤフォンを両耳に突っ込んで仕事をしているのでしょうね。柿の種を頬張るのは、いいのですが、ボリボリと音漏れが凄いのでした。 ビールをお替りしている。ビールサーバーはフル回転しているのでした。自分は、定番のトマトジュースに清涼飲料の薄い黄色かなリアルゴールドを飲みながらです。

 明日は、医療用酸素講習の最終日です。頑張ります。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

拳銃強奪事件が発生した。

 2泊3日で新潟です。あいにくの天候。台風並みに発達した低気圧の影響で大荒れだ。朝に気圧計のアプリを作動したら992ヘクトパスカルだった。1013ヘクトパスカルよりも低くなっていた。夜には1004ヘクトパスカルだった。外は20m以上の強さで風が吹いているのでした。乗用車が風の影響で揺れるのでした。雨は横殴りになっていました。気温もグッと下がり6月中旬でも肌寒いのでした。

 朝から大阪での警察官が襲撃され拳銃が強奪されたとのニュースが飛び込んで来た。大阪府警は大変だ。月末には世界の首脳が集まるG20が開催されることになっている。すでに大阪府内では、学校関係では休校処置がとられている。犯人と思しき人物の特定はできているようだ。警察官を襲って拳銃を奪う事件が多発している昨今、警察でも防刃対策を施した防護衣を着ているはずだが、それでも致命傷を負うくらいの殺傷事案だった。犯人の目的は何だろうか。回転式拳銃一丁と実弾5発が奪われた。かつては日本で盗難にあった拳銃で他の国の首脳を狙った暗殺事件が発生したこともあるのでした。

 報道されている事件の直前は、偽の事件の通報があり、通報された事案への対処もあり警察の勢力が分散されたようだ。とりあえず事件や事故の通報があれば、それが本当に当た事案なのか、それとも偽情報だったのかを確認する必要があるのでした。真偽のほどを確認しなければならないのでした。

 とにかく一刻も早く犯人が捕まり、奪われた拳銃と実弾が発見されることを願うのみでした。刑事ドラマの題材にもなるが、奪われた拳銃が巻き起こす様々な事件、そんなドラム展開にはならないで欲しいのでした。大きな事件に発展しなければと願うのみでした。

 大阪では、様々な噂が飛び交っているようだ。犯人と思しき人物として特定された人は無関係であることが判った。すでに犯人が逮捕されたとの噂は大阪府知事が否定した。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

新潟です。初めて尽くしです。

 今年初めての内地に来ました。那覇空港まで送って頂きました。びっくりしたのは、午前6時前は那覇空港の駐車場が一か所しか空いていなかった。JAL側だけが空いていたのだ。他は閉鎖中のロープが張られ、駐車待ちの車が数台並んでいた。これは初めてのことだった。午前6時に空港は開港した。

 羽田空港に到着。今回は東京駅から北陸新幹線で移動が決まっているのでした。羽田から東京駅までは、通常はモノレールと電車を乗り継いて行くのですが、リムジンバスを予約したのでした。これまでに新宿駅や池袋駅までの直通のリムジンバスを利用したことがあります。930円でした。所要時間は30分程度とのこと。空港の一番外れの場所が停留所でした。バスが到着した。バスは始発ではなく隣りの空港ターミナルが始発なのでした。券売機で乗車券を購入するのですが、座席数が決まっているのでした。東京駅便の残席数は29と出ていた・東京駅直行ではなく、東京駅八重洲北口(鉄鋼ビル)でした。雨降りの中を東京駅まで歩きました。完全にお上りさん状態でした。

 次の探検は、東京駅の中でした。自分にとっては不思議な国に迷い込んだ子羊状態でした。最初に乗車券と新幹線の座席指定の変更手続きをしなければ。みどりの窓口を探しました。東海道新幹線ではなく北陸新幹線の窓口を探しました。窓口に並んで、すぐに順番が回ってきました。予定よりも2時間早い新幹線に変更することができました。

 初めて有料トイレを利用しました。が、ガードマンの方に教えてもらいました。早速、教えてもらった場所に行きました。あれ、有料だけど受付の方が誰もいないのでした。ドアは全開になっていました。改めて出入り口を見ると張り紙がありました。「本日は、無料です。」と書かれていました。

 初めて尽くしの一日でした。

| | コメント (0)

«間違って暖房に切り替わっていました。