« 2005年10月10日ログ記録 | トップページ | 大きくなったゾェ »

2005年10月10日 (月)

まだ水温は29℃だ。

体育の日、連休最後の休日だった。曜日の感覚が乏しくなるのでした。自分の場合は、土曜日にニフティにログ記録を送信しているので、一週間の中での区切りとなっているのでした。場合によっては毎日が休日みたいでもあるのでした。何故かって、それはお客様あっての仕事になります。はいズバリお客様からのリクエストがあれば仕事となります。連続でお客様がいらっしゃることもありますが、ダイビングシーズンも終盤を迎える季節になると疎らになるのでした。今日の那覇空港は内地に戻るダイバーさんでごった返しているかな。
 沖縄本島では北寄りの風となっています。ちょっと海面を吹く風も冷たく感じるようになりました。水温は28℃あります。本格的な冬型の気象配置図にはなっていません。ただ例年に比べると暑く感じています。北風が連続的に一週間くらい吹き続けると水温が2℃くらい一気に下がるのでした。現状では水温が28℃を維持したままです。潜り終わったあと、船上では確実にウィンドチル状態になるので、これから沖縄方面に潜りに来る場合は、防寒対策の準備が必要になるのでした。ボートコートをお忘れないように。
 ここ何年かは、那覇近郊のダイビング専用船の装備としては夏は冷房装置、冬は温水が出るシャワー設備が標準だという。快適性を求めるあまりの装備品となるのでした。ペットボトルにお湯を入れたり、クーラーボックスにお湯を詰めてポイントで使う季節となりました。先週から2005年5月に作った保温スーツを着用して潜るようになりました。今回のスーツはフロントファスナータイプです。胴長なために脱ぎ着に手間取っているのでした。胴長短足の典型例なので、仕方がありませんね。

|

« 2005年10月10日ログ記録 | トップページ | 大きくなったゾェ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。