« 暖房器は使わない生活でした。 | トップページ | ホワイトクリスマスかな »

2005年12月23日 (金)

今年最後の連休でした。

沖縄本島は渇水状態。来年の2月か3月にはダムに貯水されている水はゼロになるということだ。本州では20年ぶりの大寒波の襲来。積雪2mを越える勢いだ。12月中旬から下旬なのにすごい降雪量だ。雪の塊を沖縄に運んで、ダムに放り込んでしまいたい。寒さだけは内地並みだった。
 世の中は年末の慌しい動きなのだが、沖縄でも米軍基地の再編成の動きが垣間見れた。辺野古沖に建設予定とされた普天間代替施設だが、現場での調査活動を仕切っている海中作業会社は撤退の方向のようだ。さぁ一気に全国区に向けての米軍基地の規模縮小のアピールって。

 ガァーン、その矢先に耐震建設偽装事件が発生。政官界を巻き込んで一大疑獄事件に発展しそうな気配。一挙に国民の目は、沖縄での米軍基地問題なんて、どこえやら。それに、この異常気象のために沖縄の問題は、どこかに行ってしまったのでした。

|

« 暖房器は使わない生活でした。 | トップページ | ホワイトクリスマスかな »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。