« 北部に行きました | トップページ | ITC海洋実習でした »

2007年2月28日 (水)

鳥インフルエンザ

慌しい2月が終わろうとしている。もっと時間を有効に活用して、いろんなことをしたかったと考えるが、反省だけが残るのでした。あぁぁぁあれも、これも終わっていない。なのでした。日々反省なのでした。明日から3月だが、また同じことの繰り返しにならなければって思うのでした。

 東南アジアの国で、とうとう鳥インフルエンザが人間に感染したとの報告が飛び込んできた。軍事政権下での出来事だ。軍事政権なので積極的に欧米からの援助も期待できない現状。民主化が遅れているためだ。周辺国でも鶏がインフルエンザになったが、人間にまで感染が広がったとは、毒性が一段と強くなったことを意味するのだろうか。宮崎県での鳥インフルエンザも脅威が収束したようだ。東南アジアのように日常生活の中で鶏と人間が一緒に生活している環境だ。大都市部での呼吸器系の疾病が発生した場合、1名の患者が発生すると、同時に3000名の罹患者が出るとの計算が紹介されていたことを思い出すのでした。

|

« 北部に行きました | トップページ | ITC海洋実習でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。