« 夢飛行でしたぁ | トップページ | ハウジング漏水チェックでした »

2007年5月25日 (金)

潜水士の健康診断行ってきました

潜水士の健康診断に行ってきました。自分以外に新人さんを引き連れてです。自分は、那覇市内の個人開業医の方にお世話になっています。事前に電話にて予約が必要なのです。潜水士の健康診断は年に二回となっています。自分は11月と5月に行くようにしています。

 潜水関係では、業務として潜る場合は、高気圧業務健康診断個人票が必要です。法律で定められています。雇用する場合にも必要なのですが、実際には健康診断を受けているかは不明です。健康診断の重要性、ダイビングサービスではお客様には、健康体で潜ってくださいねぇ。って初心者講習で説明して、ファンダイバーにも健康証明を求めていますが、自分については無知なのでした。沖縄ではダイビングガイド業をする場合には潜水士という国が認める公的な試験を受講しなければなりません。その際にも潜水関係の法令の勉強もあります。その中に自分自身も健康診断を受ける必要があると明記されているのですが、忘れてしまうのでしょうか。

 この潜水士の健康診断については、検査内容によって金額が違います。潜水士の健康診断書に必要な最低限の項目を網羅する内容から、専門的に確認しなければならない関節部のレントゲン撮影が増えれば当然金額も高くなります。あとは血液検査かな。もっと専門的に診断が必要な場合。例えばCTスキャンが必要になるかもしれないのでした。病院によっては8,000円台から30,000円を超える場合もあるのでした。

 病院も事前の検査項目についての詳細な項目と金額を提示してくれます。もし心配でしたら、病院に相談されることをお勧めします。場合によっては再圧チェンバーも経験することができます。

 健康診断を受けてくださいね。あとはタバコを吸っているダイバーさんは禁煙してください。

|

« 夢飛行でしたぁ | トップページ | ハウジング漏水チェックでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。