« 体験二件の助っ人でした | トップページ | 総会 »

2007年5月20日 (日)

体験ダイビング

久しぶりの修学旅行での助っ人ダイビングでした。対象は中学生でした。これまでの体験ダイビングでは、高校生が主流だった。一昨年は中学生の体験ダイビングはスノーケリングだったが、昨年辺りからスクーバの体験も始まった。一説によると修学旅行については料金の高騰があるために沖縄への計画が割高となっている現実があるようです。

 来年くらいからは高校生の修学旅行が減る傾向。昨年のマリンスポーツでの見落とし事件が発覚し、新聞沙汰にもなった。学校関係者としては、それになりにケアしているはず。類似の事故が増えなければと思うのでした。体験ダイビングについては、様々な問題が起きているとも聞いている。これは多くのダイビングサービスがジョイントベンチャーとして実施しているが、年々フリーのベタランインストラクターが減少している現実があるのでした。人手不足が深刻になっているのでした。

 修学旅行の数が減る可能性がある。体験ダイビングには多くのベテランのインストラクターが必要ですが、スタッフが集まらなくなっている現実もあるのでした。とくに今年はスタッフの数が極端に減少しているのでした。さしあたって6月に実施予定での修学旅行では、スタッフの争奪戦が、始まっているとのことでした。人手不足、人材不足が深刻なのでした。

|

« 体験二件の助っ人でした | トップページ | 総会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。