« 台風9号の影響かな | トップページ | ピグミーシーホース再会 »

2007年9月 6日 (木)

本物は誰でしょう・・・・・か

沖縄では日差しが強いために日焼けしてしまいます。一ヶ月も外で水着だけで動き回っていれば真っ黒になります。海辺での太陽光線の照り返しは強烈です。日焼け止めは頻繁に塗らなければなりません。暗闇では歯と爪だけが白いってことになります。

さて、昨日の続きですが、日焼けしたダイバーさん、サングラスでもかけていればダイビングサービスでのスタッフだ。ちょっと色褪せたスーツでも着ていればベテランダイバーさんかなって。判りづらいのが現状かと思います。以前は茶髪がトレードマークでしたが、茶髪は少なくなりました。

 人材難になっている現状があります。スノーケリングについては、大半が有資格者であるかは怪しい。沖縄県水上安全条例では、スノーケリングについては曖昧な記述になっているために最終的に所轄の警察署へのスノーケリング業者の届け出はしなくて宜しいことになっています。ちょっとだけスノーケル呼吸ができ、スノーケルクリアーができ、適当にフィンキックができれば大丈夫かな。スクーバでの初心者講習でもスキンダイビングについては教えていない団体が多くなっている現在、自己流でのスノーケリング対応になっていると思うのでした。

 最近のインストラクターであってもスノーケリングでの水面移動ができない場合も散見される昨今です。でも保温スーツにフィンとマスク、スノーケルだけがあれば泳げるよな。でも疲労したダイバーさんを一人曳航してこれるかな。怪しいものでした。

 スノーケリングでのレスキュートレーニングを経験しているのは、私が教えてことがあるだけと思います。誰でも簡単にできるスポーツの一つに上げられているスノーケリングですが、結構、奥は深いのでした。

 さあ首都圏直撃かな。台風9号、最終便の那覇空港向けの航空機が飛んでくることを祈っています。

|

« 台風9号の影響かな | トップページ | ピグミーシーホース再会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。