« 一段落 | トップページ | スタッフトレーニングが始まりました »

2007年9月 1日 (土)

今日から9月です

今日から9月。今年の8月は悪天候に泣かされました。記録的な短時間の土砂降り、記録的な降水量、ウネリがなかなか治まらない海況、前兼久漁港と真栄田岬だけの潜り。水路脇のリーフには、常に寄せ波が当たり崩れていた。気温は急激に上がり、水温も同様に高めに推移した。水域によっては30mまで30℃だったこともありました。自分等は前兼久漁港から近場しかポイントにしていない。他地域のサービスに比べるとはるかに地味かもしれないですね。

 9月1日は、関東大震災を記念して防災の日となっています。他府県では大規模な防災訓練が実施された。沖縄では、来週かな。昨晩からエイサー大会が大々的に開催されています。防災の日としての官民一体になっての避難訓練は、実施されるとは思う。昨晩、電話料金を支払いにコンビニに立ち寄った際、書棚にあったニュートンを購入してしまった。大地震のメカニズム、これから起こるかもしれない巨大な大地震、地球規模で揺れを感じるというとんでもない大地震。ついつい買ってしまった。何故ならば、南海沖と東南海沖の地震が複合的に起きた場合は、南西諸島まで含まれるような図解があったのでした。

 8月に久米島沖を震源とする地震が多発した。マグネチュードが4とか5の強さで起きているのでした。久米島沖と言えば、直線距離で遠い距離ではない。震源地と沖縄本島の間には慶良間諸島があるだけ、地震が起きて津波が発生すれば直ちに被害にあってしまう距離なのだ。島々があるだけで継続的な地震の経過観察を重ねることが難しいと言われています。ってことは何が起きるか判らない。災害については最悪の事態が発生する可能性があることを肝に命じておかねばならないことだ。

 毎年、9月1日、沖縄県民にとっては何の日だろうって。あまりピンときていないと思うのでした。

|

« 一段落 | トップページ | スタッフトレーニングが始まりました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。