« ニアミス連発。おかしいぞ!! | トップページ | 台風の中でも飛んでいる »

2007年9月18日 (火)

風速65mが吹いたぁ

台風12号は、とんでない勢力に発達した。当初は950ヘクトパスカルくらいかなって予測があったが、実際は930ヘクトパスカルまで気圧が低下した。最大瞬間風速は60mを越えた。あとは大雨が降り続いているのでした。大量の淡水が海に流れ込むのでした。塩分濃度が薄まることも海洋生物にとっては脅威だ。おまけに陸から大量に土砂が流れ込んでしまうのでした。陸上の微粒子の土壌成分が海洋生物を覆いつくすのでした。海水温の上昇、それに続く陸からの赤土の流入と海洋環境にとっては悪循環が続きます。

何か天気が変だぞ!!

 やはり地球温暖化の影響かな。台風の発生は、少ないが一旦発生すると大きな勢力になり、被害が甚大になるという予測が当たっているようだ。確実に地球温暖化の影響が身近になっています。風の被害も然ることながら大量に降り続く雨の影響も心配になるのでした。

 経済的な損害は莫大なものになる。台風接近のたびに送電線が切れるし電柱は倒れる。建物は破損する。公共物の橋や道路、港湾施設も損害を受けるのでした。繰り返される災害復旧なのでした。ただ民間ベースでの家屋の倒壊については、その復旧は、すぐにとは行かないのでした。先日は久米島、今日は石垣や西表島、大雨による洪水での秋田方面での家屋の流出。日本国の代表は入院中で病欠となっています。政府は代理人を置こうとしないのでした。何か不都合なことでもあるのだろうか。

 今週末も連休になるが、お天気は如何になるのだろうか。

|

« ニアミス連発。おかしいぞ!! | トップページ | 台風の中でも飛んでいる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。