« スタッフトレーニングが始まりました | トップページ | ドタバタ »

2007年9月 2日 (日)

農水大臣退任だぁ

相変わらずの政治家の不祥事。スキャンダルが続いている。身辺検査を行ったと言っても完全ではない。心理的にはバレければ大丈夫だろうって。今回の新しい農水大臣の在任期間一週間で辞任しなければならないだろう。やはり大臣クラスを選ぶ際は、アメリカ流の公開の公聴会を開くべきだ。やはり密室で大臣を決めているようでは総理の明言では無理があるのでした。ますます政治不信を招くだけになるのでした。新しい農水大臣には誰がなるのだろうか。短命ではありますが、大臣になりたい人物はゴロゴロいるのだろう。

 総理大臣は、最後まで自分の責任があるから、しっかりと対応することが国民の民意だと決めているようだ。本当なんだろうか。最後まで責任を全うしたいのは、自己満足だと思っているので、即刻辞めて国民の審判を再度受けるべきと考える。

 一旦国会議員になってしまうと簡単に辞めてしまえって言えないが、恥の文化の日本人であれば潔くお辞めるになることが最善のことと思うのでした。潔しです。

|

« スタッフトレーニングが始まりました | トップページ | ドタバタ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。