« エアー切れ対処法 | トップページ | 圧力鍋は助かります »

2007年10月26日 (金)

贈収賄に発展するのかな

防衛省の元大臣までが接待を受けていた事実が出てきた。食事を一緒にした際にお金を払った記憶がないとのことだ。先日退職した防衛事務官だった高級官僚はゴルフ漬けだったことが判明した。防衛庁から防衛省に格上げされたばかり、記念式典も中止の憂き目にあったようだ。泥沼の防衛省。初代の防衛省大臣さんも接待攻勢を受けていた。強気の発言が目立った方ですが、政治家や高級官僚の倫理規定に大きく抵触するのでした。

 防衛に関しては、秘密条項が多いので国会議員の国政調査権を持ってしても対応することができないのかな。今回の新しい輸送機に搭載するジェットエンジンについては、新しくできたばかりの商社がエンジンの日本側の代理店となっている。ジェットエンジンについては一旦納入が許可されると予備エンジンも含めて大量のエンジンを供給することになるのでした。例えば機体に2発のエンジンを装備し、機体数が30機とか40機となれば、数的には100基くらいのエンジンを確保することになる。一基の御代が10億円となれば1000億円くらいになるのだろう。何年にも渡って防衛省からお金が支払われることになる。

 リベート攻勢が凄いのだろう。お金の誘惑に負けてしまった元大臣、高級官僚共々、どうしようもないのでした。国会証人喚問になるようだが、議員さんの下調べの具合は、どうなんだろう。しっかりと追求して欲しいのでした。

 

|

« エアー切れ対処法 | トップページ | 圧力鍋は助かります »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。