« クジラの声が聞こえました | トップページ | 肺がんでの訃報 »

2008年1月20日 (日)

語呂合わせ

週末だが、沖縄本島はポカポカ陽気だった。本部方面では桜の開花、桜見物で渋滞になっているようだ。気になるのは救急車とパトカーのサイレンが至るところから聞こえるのでした。事故が多発している。

 観光地の恩納村ですが、一昨日も前兼久の交差点でレンタカーが電柱に激突していた。ホテル側から那覇方面に向かっていたようだが、すぐの電柱、ちょうど信号の電柱に激突していた。日産のマーチクラスだった。ハンドル操作を誤ったのだろうか。レンタカーは急増している。事故も増えているとのことでした。

 語呂合わせではないが、1月18日は118番で海上保安庁への海での事件や事故の際の救急連絡番号だ。1月10日は110番の日、1月19日は119番の日だった。スポーツの世界では大番狂わせが発生した。119はレスリングの連勝記録がストップした。これまで無敵を誇った吉田選手。まさかの敗退。それが1月19日だった。でも、北京オリンピックに向けて新たなチャレンジを開始して頂きたい。頑張って頂きたいのでした。

 記録は破られるために存在するとされています。新たなチャレンジを。

さて、自分も今年はチャレジの年にしなければならない。再チャレンジです。再チャレンジのテーマはおいおい書いていきます。

|

« クジラの声が聞こえました | トップページ | 肺がんでの訃報 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。