« 悲しい習性かな | トップページ | 前線通過 »

2008年2月25日 (月)

物見遊山かな

ポカポカ陽気だった。気温は23℃を超えた。車を運転する際はクーラーが必要だった。風はお昼前から北東から南寄りに変わっていた。春らしくなってきた。

 卒業旅行が始まっている。若い学生さんたちがレンタカーで動き回っています。当然、運転マナーは宜しくないのでした。よく独り言で書いています。レンタカーのほとんど全てにカーナビゲーション機器が装着されている。道を間違わないにこしたことがないが、それでも大きな道から脇道にそれる際は、この先大丈夫かなって心配になることもある。不用意なブレーキ動作や突然の車線変更が行われるのでした。おしゃべりに夢中になっているためにスピードがゆっくりだったり。二台、三台と繋がって行動する場合は信号無視しやすいようだ。遅れないように必死なのだろう。

 以前に比べると体験ダイビングを希望される学生さんの数は減っています。また初心者講習となると確実に減っているのでした。スノーケリングも減っているのでした。カヤックツアーでも動きが鈍いのでした。現地スポーツ体験型から物見遊山型になったのだろうか。

|

« 悲しい習性かな | トップページ | 前線通過 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。