« 潜り方は慎重にするか方法がないかも | トップページ | 研修生のトレーニングが始まった »

2008年5月 8日 (木)

梅雨入り前の晴れ間

そろそろ沖縄では梅雨入りの時期だ。ゴールデンウィークの最後くらいから梅雨入りになるかなと思っていた。まだお天気が安定している。今年の梅雨シーズンは、どうなんだろうって。空梅雨かな。それともたっぷりの土砂降りが続くのだろうか。

沖縄では雨降りでも行楽を楽しむ施設が乏しいので、北部の水族館が一人勝ちになるのだろう。他は全天候型にはなっていないのでした。特に国際通りでは雨降りになるとアーケードがないためにお店を出るたびに傘をささなければならない。また温帯地域特有の高温多湿になるために室内ではクーラーが全開となっている。ずぶ濡れ状態でクーラーにあたり、冷える。風邪を引くかもしれない。ガイドさんもゴールデンウィークでのお疲れと緊張状態の弛緩で風邪には注意です。

 ゴールデンウィークが忙し過ぎてダイビングのガイドはホッとしているはず。忙しくて食事もほどほどだったのではないかなって。忙しいダイビングサービスでは、とくに食事・睡眠もそこそこに忙しく働いていたってことも聞きます。

 

 ようやく腰の痛みは和らいできました。二週間のも長い期間の臥せ状態、寝返りがうてない状況が続き、腰、背中、肩の筋肉までバンバンに緊張状態が続いたのでした。その腰の痛みも徐々に緩和してはいます。腰痛防止のコルセットを新調してあてがっています。当面の間の腰痛対処策です。次にお腹の脂肪を何とかしないと駄目ですね。背中の筋肉と足の筋肉は確実に機能低下しています。肺の機能も低下しているので全身倦怠感が抜けないのでした。少しづつ体力を回復させます。

 航空宇宙関係の医者の友人からも肺の機能の回復は時間がかかるから焦らないようにと注意を受けています。

|

« 潜り方は慎重にするか方法がないかも | トップページ | 研修生のトレーニングが始まった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。