« 台風前の潜り | トップページ | 台風一過 »

2008年9月17日 (水)

パソコンの延命処置

台風13号は、沖縄本島に接近しましたが、南寄りの風だったので恩納村では、それほど強く吹くことはありませんでした。南部の糸満では、防波堤を越えてウネリが港に入っていたとのことでした。恩納村では、台風接近が朝から昼過ぎと予測されたのでダイビングは中止とした。船は台風対策としてロープで固定した。

デスクトップパソコンのCドライブが万杯になってしまったので、リフレッシュを実行した。パック3に自動的に更新されたので、光ケーブルでの通信ではパック2でないと対応できないということで、Cドライブのリフレッシュをやり直した。XP関連のハードディスクの延命処置の部分を読みながらの実行作業でした。もう、自分の限界を遥かに超える内容と思った。

 XPのパソコンの延命処置に必死です。上級システムのビスタについては、メモリーは沢山喰うとのことで、自分が使っているパソコンでは、無理とのことだ。どんなに凄いシステムなのだろうか。評判については芳しくないように聞こえるのでした。世の中も不景気で、新規の投資をすることができない。自分ははっきり言ってできないが、多くの人は控えているのだろう。

現在のノートパソコンが昨年かな。デスクトップパソコンは購入して5年以上が過ぎているのでハードディスクの寿命を考えるとお払い箱となるのだろうが、切り替えるだけの余力が残っていないでした。そのために延命処置となるのでした。久しぶりにパソコン関係の本を購入して、あれこれ対策を考えているのでした。

 まだまだ、ハードディスクも延命処置で、どれくらい対応することができるかなって考えてしまうのでした。ハードについては突然、壊れると聞いています。これまでにパソコンが壊れたとのことはなかったですが、最近のXP搭載パソコンでは、動きが鈍くなってしまうのだそうだ。もう少し延命処置してみます。

 台風13号は、九州から四国と太平洋沿岸に北上して行くようだ。

|

« 台風前の潜り | トップページ | 台風一過 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。