« 台風一過 | トップページ | 技術チェックダイブでした »

2008年9月19日 (金)

術後の経過は順調です。

久しぶりの快晴だった。台風一過という訳でもないが、青い空が見えた。早速、洗濯した。青い空の下で、洗い立てのシャツを干すのも快適だった。

ずっと愚図ついた天候だったのです。渇水対策関係者にとっては冷や冷やものとは思うのですが、スッカと晴れ間が広がった。気分も爽快だった。

 体調は、大分と楽になりました。まだ、術後の痛みとしては縫合した傷跡が痛むときがあります。あと寝返りをする際に、どうしても縫合跡が攣れる感じがして目が覚めてしまうことがあります。フカフカの羽毛布団で寝れば大丈夫なのかもしれないです。煎餅布団ではないのですが、シーツの摩擦抵抗で攣れるかな。睡眠不足になることもあるのでした。4月の右肺の手術後よりも楽になっています。これは痛みに慣れたのだろうか。

肺の機能検査ができていないので、無理な運動はしないでいます。歩く速度は、以前に比べると通常の速さで動けるようになったように思います。先日、会議で施設見学を行ったのですが、その際は最後尾を無理をしない程度の速さで動きました。ゼイゼイハアハアすることもありませんでした。夢の中では全力で走っている光景を想像していることがありました。

 重いものを持ち上げるために息こらえすることがありますが、これは禁物です。一番困るのは食料品の買出しです。カートに買い物かごを載せて商品を入れます。あとレジでの精算は、買い物専用にプラスチックケース(マックスバリューで販売している持ち帰り専用入れ物)に入れてもらいます。カートを車まで押して行けば問題ないのですが、駐車場が混んでいるとカートも邪魔になることがあるので、手に持って歩きます。重さで一瞬、息こらえしてしまうのでした。あぁぁ大丈夫かなって思いつつ、車に歩くのでした。

 農水大臣が辞職した。問題解決する前に職務を投げ出した。解決してから辞職すればと思うのですが、首になったのかな。自ら職を辞したのか、それと自分も辞めたと宣告した任命責任者の首相からの更迭劇だったのかな。あぁぁ情けない。

|

« 台風一過 | トップページ | 技術チェックダイブでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。