« 技術チェックダイブでした | トップページ | パソコンの延命処置ー2 »

2008年9月20日 (土)

中秋の名月、お団子だろうな

天気が落ち着いた週末だ。久しぶりです。まだ台風13号が気象に出ているのでした。恐るべし。台風。でも、日本列島、全国的に台風一過のようだ。晴れ間が広がっているとの情報です。中には気温が30℃を超える地域もあるとか。フェーン現象かな。

中秋の名月。満月の月夜を眺めながらの風流な月見の会。マックの宣伝になりそうだ。大脳の片隅に食べ物が浮かんでくるって、危ない傾向かな。いやいやTVCMの残像現象かな。スポット的にうまい時間帯にCMを流しているかな。お団子ではなく、月見バーガーが頭に浮かぶのでした。

 お団子、お米の粉を使っての食品だが、事故米の売りさばきの後遺症、出るわ出るわ。小麦の価格が高騰している中で、小麦粉に変わるお米の粉。再認識されつつある中での事故米が多数の食品に加工されたとのこと。お米として炊飯され、おにぎりや赤飯、給食等に出されたとのこと。すでに多数がお腹の中に入ってしまった。ニュースでは、健康被害は報告されていないとのコメントを最後に出すようにしている。風評被害を防ごうとしているのだろうか。

和菓子の原材料になったお米の粉もあるとのこと。多数の商品に加工されたとのこ。真剣に考えると文字通り食べるものがなくなってしまうのでした。食品偽装の次いでではないのですが、お隣の中国では赤ちゃん用のミルクにメラニンなる物質の混入が原因で多数の乳幼児が被害にあっている。連鎖反応としては台湾にも輸出されていたとのこと。台湾から沖縄にも大量に食材が流入しています。問題にならないのだろうか。ちょっと心配になります。

 とくに赤ちゃんの場合は、成長・発達期にありますので、最初の段階での体調不良は、一生影響を残す可能性があるのでした。食費連鎖の怖さが表面化しているのでした。食の不安。何を食べたらいいのだろうか。

 また、夕食の時間だ。今夜の夕食は何しようかな。

|

« 技術チェックダイブでした | トップページ | パソコンの延命処置ー2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。