« 連鎖の怖さ | トップページ | 真剣勝負 »

2008年12月 1日 (月)

師走がスタート

12月1日、師走だ。師走の声を聴いた瞬間から、お天気が安定しているのでした。自分は12月6日まで高校生のマスタースクーバがあるのでした。6日に飛行機で戻るので、実質潜水トレーニングは、4日まで実施。5日は研修会を二箇所で実施します。

 高校生でスクーバダイビングが正課として取り込まれているのは、公立学校では水産高校。あとは東北地方に一箇所あります。東北地方の学校は、南部潜りというヘルメット潜水を指導しています。水産高校ではスクーバダイビングだけですね。体育コースのある学校では、正課で掲げているのは少数です。あとは私立高校では、自分が在職していた藤村女子高校が、2年次の体育にスクーバダイバーコースの認定講習会があります。いくつかの学校が体育コースで初心者講習を実施しているのが少数ですがあります。

 北部では、埼玉の県立高校がスクーバダイビング講習を受講しています。二年生が対象で、講習修了者には認定証が発行されます。多くのインストラクターが参加しています。

 大学レベルでは、自分もかつて指導していましたが、3つのダイビングで指導していました。まだ、それぞれの大学で集中実習という形式で講習会が継続されているはずです。東京女子体育大学、筑波大学、日本体育大学等です。その他も幾つか公開講座として実施している大学もあります。

それぞれ学校単位でのダイビング講習ですが、難しいのは、それらを指導することができるインストラクターが減ってきているのでした。現場を管理している現場責任者からは優秀な人材が乏しいとの嘆きの声が聞こえてくるのでした。6日の空港に見送りまで緊張が続くのでした。

 FUN DIVER をご愛読のほど、お願いします。サンプルをお送りしますので、どんどん申し込んでください。よろしくお願いします。まだまだ応募が少ないですよ。問い合わせをお願いします。

|

« 連鎖の怖さ | トップページ | 真剣勝負 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。