« 茹だるような暑さです | トップページ | 台風6号の影響か »

2009年7月17日 (金)

連休の始まりだ

北海道、夏山の山岳事故としては最悪の事態となった。シニア層の大量遭難。原因は気象の急変による低体温状態に陥って体力の消耗だった。ウィンドチルの怖さを改めて認識させられた。合掌。

 

 でも、全員が無事に生還したグループもあるという。その差は、何だったのかな。今後の遭難要因の調査結果を待たなければならない。

 

 ダイビング業界でも、シニア層が台頭しています。奇しくも、明日から連休突入だ。多くのダイバーさんが沖縄を目指してやってくる。概ね天候は良好のこと。先島方面では台風6号の影響を少し受けるようだ。南寄りの風が強く吹くのだろう。

 夜の仕事の打合せで名護まで往復しました。行きは途中に所用があったので58号線を北上しました。事務所から北上したが、夜なのでリゾートホテルの夜景がきれいだった。途中のエピソードは、新規のホテルが開業にこぎつけた。建設施行主が倒産したので完成間際だったが、最近、転売されてのかな新規開業となりました。集客が始まったのか判らないが部屋とおぼしき箇所で何箇所か点灯していた。

 近隣のタイガービーチでは、再開発が始まったようで、これまであった建物は撤去され、更地になっていました。ここも当初の開発者とは違うディベロッパーが対応することで再開されたのでした。恩納村にとっては非常に明るいニュースではあります。雇用のニーズも高まっているようです。

 58号線を北上したが「わ」ナンバーが多かったです。夏休み前の20日まで「海の日」関連の連休なのでした。

|

« 茹だるような暑さです | トップページ | 台風6号の影響か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。