« ランドマーク更新 | トップページ | 南風でした »

2010年2月25日 (木)

カメラつき携帯電話

夏日の沖縄、さすがに暑かったです。終日、Tシャツ一枚で過ごしました。少しづつ観光客の方も増えているように見受けられます。まだ、週末ではないのですが、ホテルに若い学生さん風の集団が来ていました。年齢的には大学生くらいかな。一様にホテルに到着すると、海辺に集まって、写真をパシャパシャ。当然、携帯電話で撮影です。異口同音にパシャ。パシャです。

 この何日かは、青い空に白い砂浜、青い海をバックに撮影していました。パターンは同じ様だ。デジカメではなく携帯電話のカメラ機能をバッチリと使いこなしているのでした。画素数の半端じゃない高性能になっているので、別にかさ張るカメラは要らないとなるのだろう。文明の利器を活用だ。カメラ、携帯等では充電機器を別々に持参しなければならない。いくら小型化が進んだとはいえ、それでも二種類三種類と持ち歩くのは苦痛かな。当然、手荷物を軽くしたいとなればカメラ付き携帯電話が当たり前となるのでした。

コンビニでも、コピー機ではなく、デジタル写真を焼き増しする機械を導入している。時間帯を間違うと、デジタル写真プリンターに列ができることもあるのでした。決定的には、印刷するプリントを決めるのに時間がかかっているように見れるのでした。

少し前とは違った光景がコンビニで展開しているのでした。

活気が戻りつつあるのかな。



さて、お願いがあります。沖縄県の依頼で県内のダイビングの現状を把握する調査活動を行うことになりました。NPO法人 沖縄県ダイビング安全対策協議会 http://www.antaikyo.com/ のホームページに「県事業のアンケートにご協力ください」を掲載しました。沖縄県内のダイビングサービスおよびガイドダイバー、それにお客様の一般ダイバー対象としています。アンケートについては、次のアドレスで確認してください。

 美ら海構築促進事業のアンケート及び注意事項を確認して頂けないでしょうか。なお、これらのアンケートの結果については、4月以降に報告書として公開されます。皆様のご協力をお願いしたいのでした。宜しくお願いします。

より一層の安全・安心・快適の沖縄県のダイビングの発展のために、是非ともご協力のほど、お願いいたします。

|

« ランドマーク更新 | トップページ | 南風でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。