« 新年度初日 | トップページ | 崎本部に行きました »

2010年4月 2日 (金)

準決勝

興南高校と岐阜の大垣日大と準決勝では、10対0の大差で勝負がついた。沖縄は北寄りの風だった。序盤で8対0と早々と勝利の女神が興南にほくそ笑んだようだ。手に汗握るという感じでもなかった。淡々と試合が進んで行きました。

 明日の決勝戦。優勝旗を沖縄に運んで欲しいのでした。県民の願いだろうな。打撃戦を予想したが、大垣の打線は湿り気味。打線好調だったチームなのですが、どうしたのだろう。

 いよいよダイビングシーズンの幕開けだ。東京ではマリンダイビングフェアーが開催されています。沖縄県知事も開会式にてテープカットしているかな。前日の最終便にて東京に行かれたと聞きました。

昨年は、主催者の好意で沖縄県ダイビング安全対策協議会がブースを出すことができました。講演会にて海洋生物の咬刺傷害の解説をせよとのことでした。ブースでも沖縄県が作成した沖縄における海洋生物による咬刺傷害の資料を頒布しました。講演は、1時間の内容で説明をしました。15年ぶりの東京だったかな。懐かしい方々との再会がありました。

今年は、沖縄県は出展を諦めました。恩納村、久米島、宮古島、石垣島等がブースを出して宣伝を行っています。恩納村関係では、サンシャイン水族館との連携でサンゴの展示、恩納村のダイビングサービスの宣伝を展開しています。

例年に比べることもできないが、出展を断念したサービスもありました。景気低迷な時期なので、3日間の出展経費を考えると諦めざるを得ない状況もあるのでしょう。それぞれの懐具合があるのでした。

恩納村では、それぞれのお店がお金を出し合って最低限の出展経費を捻出、それに役場からの援助も加算して参加となりました。

 さあ、明日の土曜日は、高校野球観戦なのでした。

|

« 新年度初日 | トップページ | 崎本部に行きました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。