« 崎本部に行きました | トップページ | 営業活動 »

2010年4月 3日 (土)

興南優勝だぁ

延長12回、10対5で興南が勝った。明日、優勝旗を持って興南が凱旋する。

 お約束通りかな。道路は車の数が少なく感じた。自分は。事務所パソコン廻りの模様換えをしながらの観戦だった。終盤で5対5の頃に買出しに出た。今の時間帯であれば、外出する人も少ないだろうと総合資材屋さんに来た。自分の欲しい資材は、二階にあった。二階には電化製品の販売スペースがあったが、テレビの前にはお客さんがズラリと黒山の人だかりを形成していた。その脇をすり抜けてお目当ての資材を物色、メジャーで計ってもらうために店員さんを探した。結局、場内アナウンスで呼び出してもらった。

 事務所で片付けの続けながら、スイッチON。延長戦11回だった。島袋投手の底力。改めて凄いと思った。まさに「継続は力なり」かな。

決勝戦という雰囲気に呑まれたのかな。チャンスのあとにピンチ。ピンチのあとにチャンスがある。明日の那覇空港での出迎えは、凄いことになるのだろう。空港から興南高校までの沿道も、凄い人だかりができるだろう。今大会は、雨のために順延された。順延され中一日の休みがあったのが幸いしたのだろうか。198球の投球数だが、島袋投手の肩は、大丈夫なのだろうか。最後まで球威が落ちなかった。打っては4打点、必死に走ったりと気力だけでなく、普段からのスタミナ作りかな。

21世紀枠の推薦校が、最後の頂点を極めた。

久々に元気をもらいました。



 優勝だけに酔っていられない。普天間基地の代替候補地問題は、より一層の深刻さを迎えるのでした。4月は正念場となりそうだ。

|

« 崎本部に行きました | トップページ | 営業活動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。