« 透明度が悪くなりました | トップページ | 久しぶりのドリームホール »

2010年8月11日 (水)

地震、注意

久しぶりの晴れ間だ。青い空、点々と白い雲。ちょっぴり夏の空だった。南寄りのうねりは続いているのでした。東シナ海を北上した台風4号。通過後の西よりの風とウネリが心配だったが、とりあえず大きな問題は残っていないようだ。

 那覇空港や市内では、インターハイの競技終わったのだろうか。高校生の集団が大きな荷物を持って移動していた。競技成績はどうだったかな。雨模様の中での競技が多かったが、自分の実力を出し切れたのだろうか。ご苦労様です。いつか、沖縄に潜りに来て欲しいものです。

昨日ですが、14時24分に南太平洋のバヌアツでマグニチュード7.5.その後、14時50分には三陸沖にてマグニチュード6.2の地震が続いて発生した。三陸沖での地震では、深度が10km程度と比較的地表面近くが震源地となっていた。一瞬、津波警報は大丈夫かなって、情報収集したが、結果は津波は発生しなかった。ホッと一息つけた感じだった。

 その後は中央政界に激震でもと思ったが、すでに引退している政治家が背任罪の嫌疑で逮捕されたとのニュースがインターネット版で速報が流れた。すでに引退しているから激震でもないか。地方では、元首相の長男坊が酒酔い運転で逮捕され、県議会議員を辞職したなんてニュースもあった。ちょっと前までは永田町の三大○○息子の一員だったことを思い出した。親の七光りだったのだろうか。

観光地、沖縄としては自然災害での観光客離れの恐い。たった一回の観光地での自然災害を経験したり、旅行そのものがキャンセルとなってしまうと余程のインパクトがない限りは、二度と同じ時期で同じルートでの観光計画は立案しないだろうなって。

 いっそのこと海外に行っちゃえとなるのでした。本日の内地の新聞には、沖縄でのリゾートバブル崩壊との記事が掲載されていた。ヤラレタって。確かに建設途中のコンクリートむき出しのままの大型リゾートホテルが存在しているのは事実だ。広大な空き地も目立つのでした。

台風一過の沖縄からでした。

|

« 透明度が悪くなりました | トップページ | 久しぶりのドリームホール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。