« 水難事故 多し | トップページ | 大雨洪水警報解除直後の潜りでした »

2010年8月27日 (金)

土砂降り 車故障

凄い土砂降りの中、車が故障。熱低が大量の雨雲を沖縄本島全域を包んだ。大雨洪水警報が発令中だった。道路冠水、斜面になっている箇所では、濁流が流れていた。沖縄自動車の石川インターに向かう途中だった。一瞬、バッテリーの警報が点灯。あれ冠水している箇所を何箇所も通過したので、バッテリーも浸水したかなって。公共施設の脇の停めて、エンジンの様子を確認した。バッテリーは大丈夫そう。でも、高速に乗ってから故障も洒落にならない。雨は益々激しさを増して車に当たるのでした。10分くらいクーラーをOFFにしてバッテリーの具合を確認したが、問題ないと判断。那覇に向けて出発と思い、道路に出ようとハンドルを切った。濁流が流れる路面、後部車輪の真下に縁石があった。それを乗り越えると思った。ガーん

 何と縁石に引っかかりパンクした。とりあえず、修理屋さんに電話してレッカー手配。修理工場までに同行。パンクと同時にサスペンションの一部分も損傷していることが判明。修理をお願いした。

終日、那覇軍港内で海保と消防の潜水士の研修会があるので、参加するために移動している最中だった。関係各方面に連絡して、参加が遅れることを伝えました。何とか代車を用意してもらうことができた。米軍基地内での研修会なので、事前に車も登録してあったが、その車が使えないので、どうしようかと思案した。とりあえず那覇軍港に直行した。

 車検証と免許証を持参して、海保の担当者の方に一緒に手続き。入域許可が出た。正午過ぎに研修会に合流することができた。

 地域によって装備品の違いが判った。潜水技量についても把握することができました。

午前10時過ぎには気象警報が解除された。 

|

« 水難事故 多し | トップページ | 大雨洪水警報解除直後の潜りでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。