« 離島 日帰り圏内 | トップページ | 初心者講習2日目 »

2010年9月26日 (日)

ワンセグ へぇ

日曜日だ。風は北寄りだ。絶好の洗濯日和だ。夏蒲団の洗濯。幸いにも洗濯器で丸洗いできるのでした。南側に面したベランダなので太陽光線がサンサンと当たっている。北寄りなので、空気が乾燥している。これまでの湿気をたっぷりと含んだ南寄りとは正反対だ。

昨晩辺りから鼻の粘膜が乾燥している感じだった。むずむず感もあった。風邪でも引くのかなって思ったが、ちと違うのでした。いずれにしても、当分の間は風邪には退散を願いたいのでした。基礎体力が相当、低下していると認識しているのでした。体力を補強するタイミングを失っているのでした。

 船に乗りながら実験というか、どこまで携帯電話でのワンセグでのテレビが受信できるかを試した。専用のアンテナを装着。二種類あります。一つはアンテナ機能だけ、もう一つはアンテナ兼イヤフォーンジャック付きが標準装備されている。サイズは10cm弱なので予備のバッテリーと一緒に持ち歩いている。後者のイヤフォーン付きを装着。北岸を出航、船内では衛星放送が流れている。

 自分の携帯でのワンセグテレビですが、風の影響で渡嘉敷の南側を通過して、慶良間海峡に侵入した。最初の入港地は阿嘉島だった。自分のワンセグは、渡嘉敷を過ぎたところで画面がフリーズし始めた。初めてだったが、チービシを過ぎるくらいまでが限界かなって思ったが、意外にも重宝することが判った。ちなみにドコモでした。

 普段は、北岸出航も気付かないくらいの熟睡タイプなのですが、今回は、半分居眠りをしながらワンセグを眺めていた。Auの場合は、どうなのだろうか。島ではドコモよりもAuが電波性能が安定しているようだ。

 今回の宿泊地では、3年前に泊まった際は、室内は携帯電話が使えなかったが、今回はアンテナ3本だった。アンテナ3本とか2本って、もう古いのだろうか。

 ちなみに、恩納村ではワンセグでは見ることができないのでした。カーナビのテレビについても地デジ対応したが、これも見ることができないのでした。皮肉でした。

|

« 離島 日帰り圏内 | トップページ | 初心者講習2日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。