« 初心者講習2日目 | トップページ | トウアカクマノミ 孵化した »

2010年9月27日 (月)

意思表示

連休後、週末明けの月曜日。朝の情報番組では、本州では雨模様の中継だった。気温も20℃以下になっている。ちょっと前までは真夏日の暑い太陽カンカン状態だった。極端から極端に移行している。体調を崩さないようにしなければならない。秋雨前線の活動が活発になっているのだろう。

 明日の誕生日で40歳を迎えるクルム伊達選手がシャラポア選手に競り勝った。と同じ紙面に47歳西武の工藤投手の戦力外通告の記事だ。58歳の私は、とっくに戦力外通告されるかな。

 クルム伊達さんは、しっかりと自分の体をトレーニングしている。工藤選手は、海外も含めて現役を続行とする予定とのことだ。頑張るなぁ。それぞれが未来に向って挑戦している。主治医との相談で、少しづつ身体を動かしたいのでした。本当に、そろそろ身体を動かさないと駄目だ。体幹筋の基礎を維持強化しないとならないのでした。

 尖閣問題、アホな政府の判断。ますます中国を増長させている。専守防衛を基本としている日本の国防。領土を守ることができなければ与党としては国民の安全確保も覚束ないことを意味するのでした。前任の宇宙人の前首相、相変わらずKY的な発言をしているのでした。

 海上保安庁も、やる気を失うことなく粛々と職務執行をお願いしたいのでした。やはり漁船は、本当に漁船だったのだろうか。偽漁船だったりして。海保の巡視船を攻撃することが最初からの任務だったりして。徹底した排除作戦を実行することも視野に入れての領海警備を発動する時期かも。

 南沙諸島や西沙諸島での領海警備を彷彿させる思いもする。

舐めたらあけんぜよ。海上保安庁のバックには、海上自衛隊の潜水艦、護衛艦、対戦哨戒機、航空自衛隊の戦闘機。前線配備を発動すべき。対話ができない国ってことが判明した。

 日本の国民も中国に対しての不快感を表明すべきだ。

|

« 初心者講習2日目 | トップページ | トウアカクマノミ 孵化した »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。