« 寒かったです。雨降りと北風でした。 | トップページ | 繰り返される飲酒運転 何故だろう »

2011年4月24日 (日)

快晴のシーミーでした

晴れ間が広がった恩納村です。でも風は冷たいのでした。ひんやりとした感触というよりも、自分は寒く感じます。フリースが手放せないのでした。南北に窓や扉があるために開け放しておくと室内は冷蔵庫状態になるのでした。正午で21℃ですが、24℃くらいまで上昇するとの予測です。

 沖縄は清明(シーミーと発音)です。先祖のお墓参りです。北部方面では、シーミー渋滞が予測されています。6月28日以降は、沖縄自動車道も有料化に戻るとのこと。那覇と許田間が1550円の正規料金に戻るとのこと。一部では月から金曜日までが半額で、週末は無料との案でしたが、有料化になりそうです。渋滞状況が一変しますね。無料化された途端に一般道の渋滞が解消したのです。

 スーパーやお弁当屋さんでは、シーミー用のお弁当やオードブルが大量に販売されています。以前は自宅で作って持参したようですが、最近はみなさん忙しいのでしょうね。外食系が多くなったようです。経済循環から言えば、消費の増大は、地域経済にとってはプラスに作用するのでしょう。午後10時過ぎのスーパーの売場では、シーミー用のオードブルやお弁当類の売れ残りに30%オフの値引きシールが張られているのでした。もっと時間が遅くなると半額シールも貼られるのでした。これが狙い目かな。

 時代の変化かな。離島では、この時期に人口が倍になるくらいです。このお天気なので、船便も定刻通りの運行。番狂わせはなさそうです。北部方面では、シーミー渋滞が予測されています。

 先祖のお墓の前で、親類縁者が集まってのお祈りと、みんな元気ですよと報告しながら食事をともにするのでした。シーミーが明けるとゴールデンウィークの怒濤の忙しさがやってくるのでした。

 国際蘇生連絡委員会(ILCOR)による2010CoSTRに基づいて作成した救急蘇生のためのガイドラインの暫定版(日本版)ここからダウンロードできます↓ http://www.qqzaidan.jp/jrc2010.html

|

« 寒かったです。雨降りと北風でした。 | トップページ | 繰り返される飲酒運転 何故だろう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。