« 台風6号だぁ 無理は禁物だ | トップページ | 台風は北上することになった »

2011年7月16日 (土)

東寄りに進路変更 台風6号

 暑いです。夏だから仕方がない。台風6号の進路が、当初の予想よりも東寄りになりつつあります。これで沖縄本島への接近というシナリオはなくなった。余程のことがない限り九州よりも四国や紀伊半島方面に影響を与えそうだ。沖縄のダイビングサービスは、ホッとしていることだろう。

 7月13日くらいでは、沖縄本島への直撃コースとの予想だった。本州海岸には、大きな波が打ち寄せているだろう。海の日関連の連休。ダイビングサービスにとっては、比較的予約が多くなる時期でもあるのでした。本来は、6月下旬から7月の連休前までが航空運賃が格安になるので、安い航空券を利用してのダイバーさんが多数来沖するのでした。でも、例年に比べるとゲストダイバーの数、思ったよりも少な目に推移しているのでした。お店によっては、自社船のゲスト数が少ないために乗り合いとなっているケース、最近の傾向となっているようだ。

 沖縄本島では、乗合船でのダイビングが多くなりました。燃料代の高騰により、一隻辺りの人数比、コスト計算すると赤字になってしまうのだ。そのために2~3社がまとまって一隻で運航するのが当たり前になっている。

 以前にもましてコスト計算をガッチリしておかないと経営に厳しさが増すのでした。

 平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊について http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  ようやく沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出したという感じです。宜しくご確認のほど、お願いします。

 オランダのある企業が検証した映像がありました。タイトルは「Lynx Helicopter Operating Limit Development 」とありました。とりあえず、映像を見てください。 http://www.youtube.com/watch?v=bC2XIGMI2kM&feature=player_embedded#at=27

 国際蘇生連絡委員会(ILCOR)による2010CoSTRに基づいて作成した救急蘇生のためのガイドラインの暫定版(日本版)ここからダウンロードできます↓ http://www.qqzaidan.jp/jrc2010.html

|

« 台風6号だぁ 無理は禁物だ | トップページ | 台風は北上することになった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。