« 久しぶりの砂地でした | トップページ | 直撃かな »

2011年7月31日 (日)

また台風が来そうだ。

 7月末日だ。またまた台風情報だ。この週末にかけての台風襲来予報だ。今度は沖縄本島を直撃かな。進路予想では、ドンピシャリと当たりそうだ。勢力は大きいのが心配だ。台風は、近くに接近するだけではなく、遠い場所にあっても、その影響はウネリとなって押し寄せます。寄せ波の影響が強くなることもあります。また、地域の潮汐流にも影響を与えるのでした。流速が替わったり、潮汐の起きる時間にも微妙にも影響を与えるのでした。

 それは地域によってはダイビングポイントの利用に影響を与えます。潮汐を読むことの難しさがあります。一年や二年くらいでは、その危険性を熟知することは難しいのでした。潮汐表だけを頼りにしても、実際に現場の海域に行けたとしても、実際の予想していた流れや方向についても、同じとは限らないのでした。

 台風9号の動向は、非常に気になるのでした。

 平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊について http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  ようやく沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出したという感じです。宜しくご確認のほど、お願いします。

 オランダのある企業が検証した映像がありました。タイトルは「Lynx Helicopter Operating Limit Development 」とありました。とりあえず、映像を見てください。 http://www.youtube.com/watch?v=bC2XIGMI2kM&feature=player_embedded#at=27

 国際蘇生連絡委員会(ILCOR)による2010CoSTRに基づいて作成した救急蘇生のためのガイドラインの暫定版(日本版)ここからダウンロードできます↓ http://www.qqzaidan.jp/jrc2010.html

|

« 久しぶりの砂地でした | トップページ | 直撃かな »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。