« 携帯 進化中 | トップページ | 進化に乗り遅れるまい »

2011年10月30日 (日)

夢の中まで 片付けないと

 北風が強く吹いています。南北に面した窓を開け放していると部屋の中を風が抜けていきます。肌寒さを感じます。うたた寝していると風邪ひきそうになりました。危なかったです。ついつい考え事をしながら、横になったのですが、本格的に眠っていました。

 部屋の大掃除を考えねばなりません。どうしても資料を平積みにする習慣が抜けないのでした。何十畳もある大きく広い部屋でもないのですが、ついつい資料や本等を平積みに広げてしまうのでした。夢の中で知人の片付け魔が登場して、あっと言う間に二つの部屋を大掃除してくれていたのでした。あれ、資料が見つからないとあっちこっちと探し回っている夢を見ながら目が覚めたのでした。

 夢の中まで、部屋を片付けることが出てきたのは、自分でも驚いています。相当な片付け願望があるのだろうと思います。本を片付ける場所を確保しなければ。まず、本箱を確保。二つの学会の専門誌を整理して、すぐに手に取ることができるような場所に移動。付随する資料関係もクリアファイルか、フォルダー類や封筒に入れて整理しなければと思います。インデックスをきちんと作っておけば、そのインデックスを活用して段ボール箱に整理することも可能になります。アナログデータをデジタルデータとして保管するような段取りが必要になるかもしれないです。

 まだ頭の中が、紙媒体の資料を見ながらの資料を作成やアイデアを考える習性が抜けないのでした。紙と筆記用具が基本となるのです。知人は、少しづつアナログからデジタルに移行しています。頭の切り替えがスッパリと終わったようです。自分もアナログからデジタルに移行しなければと思うのですが、・・・・・。

 エアーペンも考えるかな。大学ノートに筆記具は、お気に入りを持ち歩いているのでした。

 これは、ワシントン州(西海岸)で地震が起きたら、大きな被害が日本でも起こり得るという内容の研究結果です。 http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20031121/pr20031121.html

|

« 携帯 進化中 | トップページ | 進化に乗り遅れるまい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。