« ゴリチョでした | トップページ | 電気話題 こまめにチェック  »

2011年12月 3日 (土)

痛ましいTKG事案発生

今日は一段と寒かった、不覚にも寒さで目が覚めたのだ。それは御前5時前だ。一気に気温が3度から4度近くも下がったのだ。ついつい目を覚ましたので、パソコンの電源を入れてメールのチェックだ。それに気象レーダーの確認藻だ。アメダスデータでは真北の風が10m前後で吹いているのが判った。

 痛ましい事故も起きている。TKG。卵かけご飯の略称だ。卵に付着していたサルモネラ菌が食中毒の原因になった。兄弟で卵を割って、醤油でも入れてかき混ぜて、ご飯にかけた。本当にTKGだったのだが、使った卵にサルモネラ菌が付着。夏場の暑い時期に牛丼屋さんでは、生卵を出さないこともありました。この時期に何故って思うが、生卵を洗浄して出荷していなかったのだろうか。

 賞味期限の問題もあるのだろうか。一般家庭での食中毒事故なので事態は深刻だ。インターネットで、生卵で食中毒の記事タイトルを見たが、まさか沖縄本島での事案とは思ってもいなかった。自分は納豆に生卵は定番になっているので、ちょっとだけ心配だ。

 出たぁ。沖縄の風物詩というか。中高校生の酒盛り。今日も何人かが補導されたとのニュースだ。居酒屋では、年齢を確認することはないのだろうか。通報で駆けつけた警察官によって補導されたとのこと。同じことの繰り返しだ。辺野古では、民家で酒盛りだった。沖縄県では3人以上で酒を飲む「集団飲酒」と定義されているようだ。補導される未成年者が多いとのことだ。

 飲酒については、これからの忘年会シーズン突入だ。昨晩、飲酒検問で、検挙者が多かったようだが、何で酔っている状態で車を運転しようとするのか、その心理状態が理解できない。自分だけは大丈夫って思ってしまうのだろうか。居酒屋には運転代行の業者が、たむろしているが、公安委員会公認のマーク入れて走っている。公認かぁ。

 沖縄県発表:平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊しました。 http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出しました。宜しくご確認のほど、お願いします。

 これは、ワシントン州(西海岸)で地震が起きたら、大きな被害が日本でも起こり得るという内容の研究結果です。 http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20031121/pr20031121.html

|

« ゴリチョでした | トップページ | 電気話題 こまめにチェック  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。