« 13日の金曜日 大丈夫でしたね | トップページ | 真栄田岬でも鯨の声が聞こえます »

2012年1月14日 (土)

鍋物 体重は

 お鍋のシーズン到来。オッサン連中にとっては、うれしい季節の到来でもあるのでした。でも、際限なく、今日もお鍋、明日もお鍋、実は前日もお鍋なんてレシピが続いているのではないだろうか。白菜、大根、長ネギ、春菊、レタス、もやし、キノコ類等々だ。あとは豚肉、鶏肉、鶏肉のツクネを入れて調理する。

 調味料は、市販の各種スープ類が店頭に並んでいる。二人前から四人前と様々だ。市販の出汁スープ類も、料理屋さんで食べるような味が、いながらにして家庭の食卓で味わうことができるのでした。でもなぁ、カロリー計算したら、どうなるのだろうか。考えるだけでゾッとするのでした。

 連日のお鍋攻勢、あの味、この味と、アレコレチャレンジだ。体重計の数字の動きにハラハラドキドキ状態だ。出汁の味は、チャンコ、キムチ風味、塩ダレ、オーソドックスには、昆布ダシを基本に、それにキムチや塩、しょうゆ、味噌、洋風等々だ。昨年くらいはカレー風味が大流行だった。今年は、塩ベースなのかな。

 最近は、乾燥したキノコ。実は、日本には古来から干しシイタケが有名だ。食品乾燥機まで購入した。エリンギ、エノキタケの乾物を作っているのでした。エリンギは、以前から干物干し網に入れて外で乾燥していた。が、もっと手軽に作れる器材を購入したのです。エノキタケは、しっかり乾燥したものは、味見したが”サキイカ”味なのでした。驚きました。冷凍庫に保存です。お鍋に入れて煮込んでも歯ごたえは抜群です。シャキシャキ感がすごいでのした。一度、お試しあれ。

 沖縄県発表:平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊しました。 http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出しました。宜しくご確認のほど、お願いします。

 これは、ワシントン州(西海岸)で地震が起きたら、大きな被害が日本でも起こり得るという内容の研究結果です。 http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20031121/pr20031121.html

|

« 13日の金曜日 大丈夫でしたね | トップページ | 真栄田岬でも鯨の声が聞こえます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。