« 頑張ってくださいね | トップページ | 砂地でした  »

2012年5月 5日 (土)

5月5日 山岳事故

 朝から山岳遭難のニュースが流れている。集団登山と単独行での遭難騒ぎだ。この黄金週間は出だしのバス事故での大勢の方が亡くなった。様々な事故が発生した。この週末、沖縄は晴天に恵まれ、海は凪状態だった。

 山岳事故では天候が回復したことでヘリコプターによる捜索活動が始まった。北九州からの登山者のグループは6名全員の死亡が確認された。全員の装備が春山登山のような軽装の着衣だったとのこと。前日に山は大荒れで吹雪模様だったとのこと。登山道の途中で固まって発見されたとのこと。低体温症が原因とのこと。2009年7月16日に起きた北海道のトムラウシ山遭難事故の教訓が生かされていない。何で、こんな時期に軽装備で山に行くのだろうか。

 春山でも、鉄則は冬山と同じような装備が必要とされているが、参加者全員が軽装備とは、誰も注意しなかったのだろうか。疑問に思わなかったのだろうか。60代から70代の参加者全員が同じ場所に固まって倒れていた。麓からロープウェーを使って途中まで移動。その後は徒歩だったようだが、そんなロケーションだったので、簡単に登れると思ったのだろうか。

 登山計画書は提出したのだろうか。登山計画書は、麓にある駐在所に提出されることになっているようだが、今回は、どうだったのだろうか。登山ルートと時間、宿泊先や宿泊方法等、参加者名簿、緊急連絡先等までで、服装や装備品についての記載事項はないのだろうか。

 山岳保険に加入していても、登山計画書を提出していないと保険の適用はできないルールになっているとのことだ。このシステムは、すごいと思う。

 連休も、残すところ一日だ。沖縄方面では、晴れ間が広がっているのでひと安心かな。ダイビングの予約は5日の今日までで、明日は移動日になっているようだ。

 ★運輸安全委員会ホームページはこちら           http://www.mlit.go.jp/jtsb/index.html を参照してください。

 沖縄県発表:平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊しました。 http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出しました。宜しくご確認のほど、お願いします。

 平成24年4月から稼働しています。沖縄県リゾートダイビング事業連合会のホームページを紹介します。   http://www.oki-ford1.com/   乞うご期待ください。

|

« 頑張ってくださいね | トップページ | 砂地でした  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。