« 動画の進歩 | トップページ | 飢餓遺伝子が復活かぁ »

2012年5月17日 (木)

海底清掃 延期です

 本日の沖縄本島、朝から北寄りの風が吹いています。気象レーダーで確認したら、梅雨前線が南下している様子がバッチリ。昨日までの南風バンバンが嘘のようだ。安対協で実施予定だった読谷での水中での釣糸撤去作業は、後日延期となりました。現場海域が荒れているためでした。深場からの引き揚げ作業を予定しているために無理は禁物なのでした。

 自分らの悩みの種は、定期的に海洋での清掃作業を実施しているのですが、作業深度によって制限を設けているのでした。とくに深場を想定している場合は、より慎重にならざるを得ないのでした。ガイドダイバーの潜水経験も様々なのでした。普段から深場での潜りに慣れているか。ただ潜れるだけではダメなのでした。

 年々、深場で作業できるガイドダイバーが少なくなっているのでした。15mから深い水中での作業については、より慎重な対応が必要となります。深場への適応力を養うためのトレーニング、教育が必要となります。今年からガイドダイバーへの深場に潜るための研修会を実施する予定です。

 対象はダイブマスターとインストラクターを対象と考えています。あとは事前の健康診断を受けてもらうことも考えています。潜水技量だけでなく、減圧障害および予防法、最悪のことも想定した減圧症になってしまったらの対応も、しっかりと再確認してもらうことも考えています。

 海底清掃、環境保全活動等についてもボランティア活動となりますが、それなりの安全基準の策定と実施を、きちんと管理しないと大きな損害を被ることになるのでした。安全とは・・・・・。

 びっくり映像を発見です。解説では、スズキ目ギンポ亜目コケギンポ科に属するサーカスティックフリンジヘッド(Sarcastic Fringeheads )は、その獰猛な性格で水中の荒くれ者として知られている。非常に縄張り意識が強いサカナとのこと。まあ映像をとくとご覧ください。自分も驚きました。

 太平洋から北アメリカの海岸。普段は貝殻や岩の割れ目などに身を隠している。体長は30cm程度。折りたたみ式の口を大きく開くと自分の体長レベルになる。 タイトル:Sarcastic Fringeheads : Channel Islands : UGENA http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=BjexNXJYblQ#! タイトル:ALIEN FISH! http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=SW-lmTLrl6U

 

|

« 動画の進歩 | トップページ | 飢餓遺伝子が復活かぁ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。