« ドイツの方の体験ダイビングでした | トップページ | ベル212からシコルスキー社 S76Dに »

2012年6月23日 (土)

67回目の慰霊の日でした。 梅雨明け宣言

 沖縄方面が梅雨明けしたと思われるとの「梅雨明け宣言」が出ました。6月23日、67年前に沖縄での組織的な戦闘が終了した日と制定された。私の知人で、沖縄生まれの方が、たまたま6月23日生まれの方がいました。自分の誕生日と「慰霊の日」が重なってお誕生日の楽しみは少なかったと話をされていました。

 当時の気象記録を見つけました。気象記録は、戦時中は軍事機密扱いになっていた。沖縄での気象観測データは、内地に無線送信されたようで内地の福岡や大阪や東京残っている電報記録があった。昭和20年5月26日から6月1日が空白。6月は1日18時、2日18時、3日4日6日、9日10日12日、15日19日20日18時が最後だった。6月20日18時の観測記録は、東北東の風6m/s、高曇り。気圧は不明。気温は21℃だった。

 気象台の方が、糸満の伊原の岩陰で気象観測して記録を残していた。「沖縄戦下における那覇の気象  気象研究所・台風研究部 筒井祐次氏」がまとめた資料として公開されています。 http://www5.ocn.ne.jp/~dustmoai/okinawa1945.pdf  を確認してください。

 沖縄戦史の中にも詳細な資料がありますので、確認してください。 http://www.okinawa-senshi.com/kishodai.htm

 歴史の資料を探すのは、以前に比べると容易になりました。インターネット検索で、キーワードを入力することである程度の検索が可能となりました。机上のパソコンを通じて検索することで、知りたいことを瞬時に探すことができる利便性の恩恵にあずかっています。67年前の18時は21℃、今日は28.1℃を記録していました。概ね晴れ間が広がった。

 67年目の沖縄慰霊の日は、梅雨明け宣言が出された。昨日の午前の雨以降は、気象レーダーから雨雲が消えているのが確認できていたので、梅雨明けかなって思っていました。

 沖縄県発表:平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊しました。 http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出しました。宜しくご確認のほど、お願いします。

|

« ドイツの方の体験ダイビングでした | トップページ | ベル212からシコルスキー社 S76Dに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。