« 南沙と尖閣  | トップページ | 九州方面 大雨洪水だ »

2012年7月13日 (金)

海の日連休突入

 九州は記録的な大雨となっています。沖縄では南西寄りの風が吹いています。今日も溶けそうな暑さの沖縄でした。

 明日から三連休だ。週末の金曜日も休暇をとれば四連休の方もいるかもしれない。航空運賃が値上がりする時期でもあるのでした。沖縄路線にも格安航空会社が参入するようになった。様々な値段の選択肢を選ぶことができるようなった。

 ノーマルな飛行スケジュールなのだろうが、航空機の遣り繰りに失敗すると全体のフライトプランがダメになるのでした。聞くところによると格安航空会社の場合は、航空会社の都合でフライトプランがキャンセルされても、他社の航空機に乗り換えることができないのでした。結局は、新しい航空券を買う必要があるとのこと。結果的には二重の出費になるようだ。航空機への搭乗許可が出たが、どこの航空会社の航空機に搭乗予約するかは、昔から決めているのでした。変更することはない。

 尖閣問題、「一戦を交えろ」との論調が中国側に出ている。軍の高官や通信社も同様な論調を書き出したり、発言したりと「戦争やむなし」法治国家では、あり得ないような発言が飛び出している。内政や自国の経済状態が不安定になりつつある現状を合法的に打破するのは、外に国民の目を向ける手法をとっている。

 観光シーズンたけなわではありますが、観光景気も一発で払しょくするようなことが起きなければと祈るのみだ。祈っても仕方がないかな。第十一管区海上保安本部には、一歩も領海への侵入を許さずとの決意で踏ん張って欲しいのでした。尖閣諸島から実況中継を常時、実施してはどうなんだろう。日本国以外の漁船がびっしり尖閣を取り囲んでいるかもしれない映像が放映された場合は、一発で観光気分はぶっ飛ぶ可能性があるのでした。

 沖縄県発表:平成23年6月22日発表。ダイビング安全対策マニュアルの発刊しました。 http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=232&id=24710&page=1  沖縄県の観光振興面でのダイビング活動の安全安心を推進するための第一歩を歩み出しました。宜しくご確認のほど、お願いします。

|

« 南沙と尖閣  | トップページ | 九州方面 大雨洪水だ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。