« 体育の日、連休が始まります | トップページ | 久しぶりの砂地ポイントでした »

2012年10月 6日 (土)

連休初日

 連休初日。朝から晴天が続いています。風は北風になっています。前兼久漁港では、通称山田ポイントでのダイビングになっています。北寄りの風なので、リーフ内の濁り水がダイビングポイントに流れてきます。当然、水中視界に影響が出ます。ポイント的には東風が吹き、沖に濁り水を押し出してくれるとポイントでは透明度が良くなるのですが。もう季節は初冬になりつつあるのでした。水温は26℃くらい、徐々に低くなりつつあるのでした。

 そろそろ注意しなければならないことがあります。低体温症です。潜り終わったあとに港に戻るまで保温スーツが濡れていると風が当たり、気化熱で体温が奪われてしまうのでした。防寒具が必要になります。また、保温スーツ以外にフード付きベストが必要です。ブーツや手袋も必要ですね。風さえ弱まれば暑くなりますが、くれぐれも防寒具の準備は忘れないようにしてください。

 フードベストを選ぶ際は、既成品よりもオーダーメイドで作ってください。金銭的には、ちょっとお高くなるかもしれないのですが、身体部位の寸法を計測して作ります。少し時間がかかりますが、自分の体に合ったもの使って欲しいのでした。とくに首廻りです。緩いと体温を維持することが難しいし、逆にきつ過ぎると頸動脈を圧迫することになり、頸動脈洞反射を起こして意識を失うこともあるのでした。

 この時期に、久しぶりにフードベストを着た人を見ます。場合によっては顔が紅潮していることもあれば、お月様のように真ん丸に腫れている場合もあります。この状態は、頸動脈洞反射を起こす寸前なのでした。まあ、季節の変わり目。ドライスーツを持参されるお客さんも増えます。頸廻りは、注意してください。

|

« 体育の日、連休が始まります | トップページ | 久しぶりの砂地ポイントでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。