« 海洋生物も沢山 | トップページ | のんびりウミウシ探し »

2013年4月29日 (月)

4月の連休最終日

 連休3日目。お天気は相変わらずの肌寒さを感じます。知人のダイビングサービスでは、大人数ではないのですが、ファミリー層へのサービス提供とのこと。一家揃ってのダイビング申込。スクーバでの体験ダイビングを申し込み、子供たちはスノーケリングへの参加。ファンダイビングとは違うサービスの提供となると時間も午前か午後の、どちらかになるが、今回のお客さんは終日のサービス提供を希望された。複数のファンダイビングガイドよりも、一家揃っている場合のサービス提供は難しいのでした。

 今回はお休みの期間が短く、平日の3日間が旗日になっていないのでお客さんの入りが分散しているのでした。地域的には、4月末の休みよりも5月の連休に集中する傾向があります。天候が4月よりも5月のほうが天候が温かくなると判断しているのかな。それとも休みが取り易いのだろうか。5月4日と5日がピークになっているのでした。那覇市内では、予約で満杯とのことだ。天候が安定していることを祈るのみだ。と。とある那覇のガイドさんがため息混じりに言っていました。

 恩納村では、水温が22度や23度と低めに推移しているとガイドさんが嘆いています。気温がおまけに低めというか、肌寒さを感じてしまう環境なのでした。ケラマ方面でも、水温が上がっていないのではと内地からの引率しているベテランガイドさんが嘆いていました。

 西表島では、水温が26度くらいとのこと。かつて自分も3月から5月の連休終わりまでの現場経験では、4月末くらい保温スーツを6半カブリから5mmのワンピースに3mmのフードベストに切り替えるタイミングの時期だったのでした。完全に真水で塩抜きして解れた箇所の修理をするのでした、5mmのワンピースと3mmのフードベストでガイドさせてもらいます。

 4月末の連休が、本日で終わり。4月30日と5月1と2日は平日なのでした。なかなか長期休暇を取りにくい現実があるのでした。

 さて、明日からのお天気は、晴天が望めそうにない予報となっています。

|

« 海洋生物も沢山 | トップページ | のんびりウミウシ探し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。