« 肌寒い真栄田岬洞窟前 ウミウシウォッチング | トップページ | 連休最終日 あと一日欲しいのでした »

2013年5月 5日 (日)

連休 子どもの日 

 子どもの日。かつては「子供」と表記されていましたが、最近では「子ども」と表記することが多くなりました。漢字で「供」は、従属するような意味も含まれるので、「供」から「こども」と表記するようだ。子どもは大人の従属物ではないという意味も含まれるようだ。

 5月4日に伊平屋島にてダイバーが亡くなりました。ニュースは共同通信と読売新聞が、それぞれニュースとして取り上げていました。沖縄県内での潜水中に起きた事案なので、5日の琉球新報と沖縄タイムスの社会面に掲載されていました。テレビ報道では 、民放と国営放送も報道されました。死亡原因を探るために、6日に解剖して死亡原因を探るとのことでした。

 自分の教え子のわんぱく坊主がお世話になっている小児科医の方が亡くなったとの連絡がありました。地域の中だけでなく診療熱心な方だったと。わんぱく坊主は、幼稚園の年長さんだ。わんぱく坊主には事実を伝えたのだろうか。彼は事実を、どう理解するかな。

 報道された内容では、息子さんと一緒に潜り来ていたとのことだ。ダイビング中に気分が悪くなって船に戻り、島に戻る途中に意識不明となった。地元の診療所に運ばれましたが、およそ4時間後に死亡が確認されました。

 日常の小児医療に専心して過労状態ではなかったのだろうか。ちょっと気になったので、調べたら2005年2月に情熱大陸でも紹介されたとことが判った。息子さんと一緒にダイビングを楽しんでいたが、息子さんはお父さんの最後を看取ったことになるが、年齢的には衝撃が強烈だったのでは、そのお父さんが亡くなったという事実を受け止めなければならないのだ。 合掌

 今日は那覇祭りの花火大会だ。大輪の花火が打ち上げられて、那覇や近隣のダイビングサービスでは、打ち上げパーティも盛んに行われている。明日は連休最終日、大方のダイバーさんは内地に戻る移動日となるのでした。

|

« 肌寒い真栄田岬洞窟前 ウミウシウォッチング | トップページ | 連休最終日 あと一日欲しいのでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。