« 気象状態が不安定に | トップページ | マクロ系観察でした »

2013年5月11日 (土)

落雷注意

 午前3時、猛烈な落雷の音で目が覚めた。遠雷だったが、徐々に近場に寄って来た。何発かは大気を切り裂くような、ものすごい音と稲光を伴った。パソコン関係の電源を抜いた。最悪の場合の電灯線への落雷の危険性も考えた。でも、自分の住所の三方には、リゾートホテルができたので、自分等の近くに雷が落ちることはないだろうと、タカを括っていた。三つのホテルには、それぞれ避雷針が常設されているので、大丈夫かなって。

 風が南寄りでしたが、午後から北寄りに変わりました。昨夜の猛烈な雨降りの影響もあったので、海は透明度は芳しくないのでした。北寄りでしたが、思った以上に風力は弱かったのが、幸いしました。雨雲が低く垂れ込めています。一応は、曇り空で雨は午前中で止んでくれました。前線が沖縄本島を南下したおかげでした。予報では、午後から雷と土砂降りだとのことでした。大きく天候が変化しなくてよかった。

 なかなか梅雨入り宣言が出されない。微妙な気象状態になっています。落雷の被害を被ることがなかったのは幸いでした。知人は自宅兼事務所では、大変だったとの連絡がありました。電源はOFFにしていのですが、コンセントから抜いていかなった。そのために雷の電流が流れたのだろうか。パソコンの調子がおかしくなったとことでした。自分は、咄嗟にというか、寝ぼけ眼の状態で、メインマシンとノートパソコン、光通信用のルーターからコンセント類と通信ケーブルを外しました。無事でありました。

 週末の土曜日ですが、ダイビングゲスト数は、めっきり減少しています。押しなべてガイドとの比率は1対1とか1対2が圧倒的に多くなっています。1対4は、珍しいかな。ずっと気温と水温が低い状態で推移しているのでスタッフの体力の維持と風邪を引かないように健康に注意して欲しいのでした。

 明日のお天気は、どうなるかな。

|

« 気象状態が不安定に | トップページ | マクロ系観察でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。