« 雨雲強烈 | トップページ | レンタル器材は、大丈夫ですか »

2013年5月16日 (木)

たっぷりの雨降り

 今年の梅雨は、本格的な大量の雨を降らせるタイプかもしれない。沖縄本島は連日、大雨洪水警報が発令されています。土地の起伏の激しい地域では、滝が幾つも出現するのでした。道路には土砂と石ころがゴロゴロ転がっているのでした。あとは叢に捨てられていた生活ごみやあき缶、ペットボトル等もプカプカと流れに乗って道路の路肩に溜まるのでした。

 公共土木の経費削減というか、公共性の強い道路管理の費用が削減されるようになったので、道路と路肩および歩道上の整備が場所によっては年に一回とか、二回程度になってしまう。これは歩道に背丈ほどの叢が出現したり、路肩の排水溝の取り入れ口にゴミが詰まっていたり、排水溝自体にゴミが溜まって水はけが全然ダメで道路に水が溜まって、車の走行にも注意が必要になっている箇所が多かった。また、北谷町の58号線では高台から雨水が一気に流れ込んで来たので、道路冠水となった箇所もありました。

 大量の雨のために地上というか地面への浸透具合が限界になってしまい溢れてしまうのでした。折角、貴重な水資源の雨水ですが、貯留するシステムが少ないので、確実に海に流れ込んでくるのでした。淡水と海水の浮力の違いがあるために一定の水深までは透明度がゼロに近くなるが、赤土の混じった水域を過ぎると透明度が20mとか30mの抜けるように見えるのでした。ただし水面近くが赤土で透明度が低下しているので、水面は見えないのでした。

 恩納村では東寄りの風が吹いてくれると水面の濁り水が沖合に吹き流されてしまうので、水底からきれいな水が湧き上がってくるのでした。逆に北や西寄りの風が吹いている場合は、濁り水が溜まってしまうのでした。

 ニュース映像で小学生の給食の場面が流れたが、唖然とした。お箸の持ち方がおかしいぞ。それに麺類の食べ方というか咀嚼がおかしいのではと感じた。まるで赤ちゃんのような感じだった。あぁぁ。食育以前の問題があるのかな。お箸の持ち方。

|

« 雨雲強烈 | トップページ | レンタル器材は、大丈夫ですか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。