« 一人用チェンバー設置 | トップページ | 晩秋の季節となった »

2015年11月 9日 (月)

CPRとAEDの講習でした。

 午前中は晴れていたが、午後からは風が廻った。南から北に変わった。大きく荒れることはなかった。頭の中は、晴れ間が広がっている中でのCPRトレーニングを想像していたのでした。天は味方してくれなかった。横殴りの雨の中でもCPRの実施となった。

 AEDについては、新旧のトレーニング機器四基と本物一基を持ち出して説明した。大人用に子供用も実物を見てもらいながらの講習だった。自分が持っているトレーニング用の機器を総動員しての講習でした。自分等が講習で使用している潜水指導団体指定の教材ですが、大元は某国産自動車メーカーの高級乗用車に配備しているファーストエイドキットに入れてある教材が基本になっている。そのために車がバックに映っている写真が主体になっているのでした。少しでも水辺の写真が欲しいのですが、無理そうだ。

 とりあえず講習内容については水辺活動に適合していることを前提に講義と実技を実践しているのでした。今年は2015年、AHA(アメリカ心臓協会の略)のCPRのガイドラインが5年毎に改定されるが、前回は2000年、2005年、2010年と内容が変遷して来た。今年は、ちょうど5年に一回の改定の時期だ。10月に英語版にて公開され、それを日本語に翻訳して公開されている。

 講習生にもAHA2010と2015年の改定された資料をCDに落し込んだものを渡した。講義でも修正点を説明、その後実技を行った。港に移動してボートの甲板にてCPRを実施。対象は成人と児童へのCPRとAEDを使っての講習でした。

|

« 一人用チェンバー設置 | トップページ | 晩秋の季節となった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。