« ITCの終盤です。 | トップページ | NAUI ITC終了でした。 »

2015年11月29日 (日)

終日、講義でした。

 終日、講習でした。NAUIのITC(インストラクター養成講習会)でのコース基準からNAUI、保険関係、法的側面までの学科講習でした。ハンドブックに2015年と2016年の保険関係の資料、資格更新について説明した。ときおり咳き込んでしまった。あぁぁ情けない。受講生には風邪を移していないと確信しています。

 久しぶりにITCを実施しています。前回実施したのは二年前だったか。その時は離島のダイビングサービスの二代目になる長男坊さんたちだった。すでに現場にてバリバリと仕事をこなしています。私の仕事をお願いすることもあるのでした。

 インストラクター講習会は、基本的なコーススケジュールの骨子から実際の流れまでアメリカにて直接指導を受けた。いまから30年以上も前のことだ。実技研修も受けた。自分の場合は非英語圏ということで中南米の方々と一緒のグループに編成されたのでした。まだ自分は20代後半でしたが、血気盛んなお年頃で、人一倍好奇心旺盛な時期でもあったのでした。パソコンもない時代です。英文を英語の辞書を片手に鉛筆でわら半紙に英語を書き出して辞書を引きながら日本語に訳していました。

 ワードプロセッサーもなかった時代なのでした。通信は電話かFAXですが、一般家庭にはFAXが普及していない時代でもありました。そんな中での翻訳作業だったので、膨大な時間を費やして資料を作りました。コース基準も全て翻訳しておりました。あとは指導法概論という造語も作りました。オリジナルの原稿は、アメリカ人が作成しています。1980年代の初頭、アメリカはベトナム戦争の後遺症が完全に癒えてなかった時代でもありました。アメリカの理事会に参加しましたが、中には戦争に参加した方もいました。あれこれ片言の英語で話をしたこともありました。

 延べで一年かかって指導員用と初心者用のテキスト類が完成することができました。多くの方に翻訳のお手伝いをして頂き助かりました。講義をしていて、ふと当時のことを思い出してしまった次第です。

|

« ITCの終盤です。 | トップページ | NAUI ITC終了でした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。