« 東奔西走 | トップページ | 日程調整 »

2015年11月 3日 (火)

宿が見つかった

 肌寒い朝だった。朝から宿泊先の確保で電話しまくりだった。灯台下暗しだった。地元の方に宿泊先を数軒リストアップしてもらい、そのリストを基に電話した。結果的には、一軒を除いて、全て満杯との返事が返ってきた。とりあえず宿泊先を確保できた。ホッとした次第です。

 宿泊先については、インターネットにて予約ができる。これまでの多くの仕事では、これまでの馴染の宿泊先があったので、何とかギリギリでも確保することができた。今回は、自分が知らない地域での仕事があるのでした。大手の旅行社が提携していない宿泊先だったが、直接電話して確認したら宿泊を確保することができた。インターネットを使っての予約が当たり前になった。自分の近くの民宿やペンションでも、インターネットに宿泊予約を受け付けることが当たり前とのことだった。そのために、自分等がお客さんの予約をお願いに行くと、満杯でゴメンって答えが返ってくるのでした。

 インターネット予約の時代になった。ネットを接続することができれば大丈夫なようだ。辛うじてインタネット環境が揃っているので対応が可能なのだ。これ以上の進化した接続方法があるのだろうか。デジタル電脳社会にどっぷりはまっているのでした。

|

« 東奔西走 | トップページ | 日程調整 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。