« 単純ミスって | トップページ | 一人用チェンバー設置 »

2015年11月 6日 (金)

のんびり世代は

 昨日の曇天から一気に晴れ間が顔をのぞかせた。洗濯とばかり、朝から洗濯機を廻した。ジメジメ感が一掃されているような感じだ。厚手も物も、すぐに乾きそうだ。久しぶりの太陽マークだ。

 昨日は、消防学校の学生さんの海洋実習の補講だった。先日の消防学校の公式スケジュールの中で急な発熱のために海洋実習の最終日を陸上にて見学していた学生さんの実習でした。同期の仲間がサポートに駆けつけてくれた。スキンダイビングを一本とスクーバダイビング二本を実施した。時折、雨に降られたが、無事に潜りを完了。ご苦労様でした。

 とある「ゆとり世代」で育ったスタッフさん。いわゆる「じぬし」さんとのこと。症状については伝聞なのだが、相当の強者に成長しているようだ。早急に手術が必要かと思うのだが、現状を聞いたら、ご本人様はのんびりしているのでした。この冬場に手術して完治させたほうがいいのだが、あくまでも本人の意思決定が最優先となる。医療機関が出ている資料を送っておいたが、どうなりますやら。

 ゆとり教育の賜物なのだろうか。自分の身体状態なのだが、のんびりと考えているようだ。早く手術して健康体で仕事を頑張って欲しいとは思うが、のんびりしている。できれば手術しなくて直したいとのことのようだ。私が本人から聞いた限りでは手術して除去すべきレベルと考えるのでした。

|

« 単純ミスって | トップページ | 一人用チェンバー設置 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。