« ドーピング おかしいぞう | トップページ | 北風の洗礼 場所探し »

2016年3月 9日 (水)

天候激変

 朝から怪しい空模様だった。気象レーダーで確認したら、長い前線が沖縄本島の西方海上に八重山方面まで伸びているのではないか。午前9時半くらいから雨がポツリポツリと降り始めた。と同時に遠雷。気象レーダーでチェック。落雷が直近にあった。久しぶりの雷鳴。びっくりした。即、ノートパソコンのコンセントを抜きました。落雷しなくてよかった。無線LANシステムも落雷の影響を受けなかった。

 温かい空気と冷たい空気が混じり合う季節では雷雲の発生は、覚悟しなければならない。真夏の積乱雲とは違うのですが、この時期の風廻りすることの怖さも含まれているのでした。海の上での雷は逃げ場がないのでした。遠くから聞こえる雷鳴で、瞬間的にピカッと光ってから一秒、二秒、三秒って数えて秒数X360mで距離を計算するようにしています。空の雲の様子も見ています。

 最近の通信販売でも落雷警報機が販売される時代になっています。ホテル関係者でもビーチがある施設では落雷事故の可能性があるので、警報機器を備えていると聞いています。ダイビングサービスも配備しなければならないかな。今年は天候不順に悩まされそうだ。1月も2月も晴れ間が少なかった。太陽が見たいです。

 連日、大学です。打合せと資料調べ。時間が欲しいです。残された時間が、ますます減っていくのでした。頑張ります。

|

« ドーピング おかしいぞう | トップページ | 北風の洗礼 場所探し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。