« 体験ダイビング事故 | トップページ | いざ西表島へ »

2016年3月25日 (金)

カメラ

 北風の洗礼を受けています。海は大荒れ、レッドビーチはウミウシ天国のようだ。とりあえず北風なので、ビーチ内に風は当たらない。浅場なので90分潜りを決行中とのことでした。水底は泥状なのだ。転々と転がるサンゴの欠片や岩の上にウミウシが散見される。小さなサイズが多いかと。ガイドさんも頑張っています。

 デジタルカメラの画素数も、器材の進化で画素数が凄いことになっている。専門家からは、まだまだ銀塩フィルムが画像には適わないと評価されている。最終的には印刷物にせず、インターネットにて公開するだけの目的であればデジカメで撮影した素材で十分に耐えるとされています。

 デジカメが販売されるようになって久しいが、当初は購入を躊躇したことがあります。金額的に高いという感覚がありました。まだ銀塩フィルム全盛期の時だったかもしれないです。一眼レフとハウジング、ストロボを欲しいと思い算段したが、50万くらいの金額だったの諦めざるを得なかった。

 静止画の撮影は諦め、動画撮影を始めたのです。すでにデジタルビデオカメラが大量に製造され、複数のメーカーが参入した。価格も入手しやすい金額となった。記憶媒体は、カセットテープだった。ミニサイズが標準となった。予備も含めて4台を購入。まさか一度にではありません。最初の一台は新品を購入。その後は中古市場も成熟していたので同型のビデオカメラを2万円くらいで購入した。ハウジングは、もちろんアクリル製の特注品を作ってもらいました。

現在は、デジタルカメラは4台か。防水機能がついたカメラだ。実験で何回もお手軽に撮影することができる優れものだ。水没を考えて中古を2台用意した。結果的には4台とも現役で使っています。簡単に撮影ができるのは助かります。また、再生も簡単、パソコンに取り込むのも簡単。ユーチューブにも投稿しているのでした。

 明日はセミナー開催だ。寝坊しないように飛行場に向かうのでした。

|

« 体験ダイビング事故 | トップページ | いざ西表島へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。