« 本部町ダイビング協会で講演でした | トップページ | ダイブマスター泳力試験 夜には熊本で震度7の地震だ。 »

2016年4月13日 (水)

全天候型施設は

 沖縄本島は、小康状態とは言えないが、石垣や宮古ほどの記録的短時間の豪雨には見舞われていません。もう梅雨入りしたのでは何て話がチラホラ聞こえ始めている。まだまだ雨の洗礼を受け続ける。明日も雨に要注意だ。

 すでに何回も書いている気がするのが、沖縄には全天候型の施設があるかなって。全天候型とは、建物の中に、全てのアトラクションが揃い、雨が降っても濡れることがないような施設をさします。駐車スペースから屋根付きの施設が常設され、お客様が車でやって来て駐車場に車を停めるところから、外は雨でも傘を持たずに目的の施設に入場することができる。大型の商業施設が数店舗かな。一番大きな施設としてはイオン中城モールに代表されるかな。

 あとは美ら海水族館かな。でも駐車場は露天のままになっているから水族館施設だけが全天候型になるのだろうか。リニューアルオープンしてから一回も行ったことがないので何とも言えないが、水族館内部は雨の影響を受けることはない。

 後楽園のドーム球場と同じような規模でエアードームを膨らませて、その中で様々なアトラクションを楽しめるような施設を作るしかないのだろうか。沖縄は年間を通じて曇りや雨が多い地域になっているので全天候型の施設が複数あってもおかしくないと思うのでした。

宿泊施設としてのホテルにとっても全天候型の大型の施設を考えるのですが、欧米のリゾート地帯には、とてつもなく大きなリゾートホテルがサービスを提供しているところもあるのでした。沖縄では規模が小さいかな。欧米のリゾートと太刀打ちできるのかな。

 明日も雨、雨、雨・・・・・・。

|

« 本部町ダイビング協会で講演でした | トップページ | ダイブマスター泳力試験 夜には熊本で震度7の地震だ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。