« 下町の技術は凄い。敬服しました。 | トップページ | 40代は健康に注意してください »

2016年4月23日 (土)

事前の予約 鉄軌道は楽だった

 昨日は旅行鞄を携えての移動でした。航空機には、手荷物として預けるようにしています。機内持ち込み可能なサイズですが、基本的には預けることにしています。場合によっては壊れ物の承諾書類も作成してもらうこともあります。どうしてもパソコンを持ち歩いての移動が圧倒的なのでパソコンはさすがに手荷物として機内に持ち込みます。長時間のフライトの場合は、機内で仕事に使うこともあります。最近は早朝の一便でのフライトが多いので機内では熟睡しているのでした。

 改めて鉄軌道の有難さを実感した。羽田空港から葛飾区に行く予定があった。空港に降り立って京急線の駅に移動。羽田空港と成田空港を結ぶラインだ。駅員の方に自分の行先を告げて、何番線で電車に乗れば大丈夫かを教えてもらった。事前にインターネットにて検索したルートの印刷物を見せての確認だった。

 一回だけ途中下車して乗り換えたが、目的地に予定通り到着した。定時に到着できた。下町情緒溢れる街並みだ。総菜屋さん、牛丼や天丼のチェーン店、それに定食屋さん、ベーカリーさん、酒屋さん、お菓子屋さん等々懐かしい学生時代にタイムスリップした感ありだった。匂いや喧騒まで懐かしかった。

 下町で要件が終了した。帰路は東京駅が最初の目的地になるので事務所からJR新小岩駅まで送ってもらった。みどりの窓口にて新潟まで新幹線と在来線の切符を手配した。新小岩駅から東京駅、東京駅から越後湯沢までが上越新幹線。越後湯沢から虫川大杉までは在来線。復路は虫川大杉から越後湯沢、越後湯沢から東京都内までの切符を購入した。それぞれに時間的な余裕を持たせながらの予約できた。

沖縄では短い距離ではありますが、モノレールがありますが、鉄軌道がないのでした。インターネットにて出発地と目的地を入力すればたちどころに所要時間や距離、料金等が判るシステムが重宝している。年齢的には、適当なスケジュールでの行動は、なかなか難しいので、事前の調査となるのでした。そして予約をして、それも贅沢かもしれないが座席指定まで費用に含むようにしているのでした。確実に座れるからです。バタバタしながらの移動は、若い頃だったら何でもなかったが、高齢になると予約をしての行動となってしまうのでした。

|

« 下町の技術は凄い。敬服しました。 | トップページ | 40代は健康に注意してください »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。