« マリンダイビングフェア | トップページ | 酸素は »

2016年4月 3日 (日)

マリンダイビングフェア 最終日です

 先日までは、土曜日までが晴れ、日曜日は雨模様との予報だったが、幸いにも朝から晴れ間が広がってくれた。快晴ではなかったけど。厚手の洗濯物が乾いた。九州以北では雨模様だ。

 池袋ではマリンダイビングフェアが開催されている。今日が最終日。各地域のダイビング関係者が出展している。外国の政府観光局も多数出展している。潜水器材メーカーもブースを出しているはず。アメリカで開催されているDEMAショウに比べると規模は小さくなるが、それでも毎年開催されている。池袋という交通の利便性がいい場所にある。2015年のデータでは入場者数は51,112名で、出展社数は210だった。例年では5万人の入場者を記録している。今年のデータは、どうなるかな。

 後援の規模を考える、ずっと継続される規模になっている。一企業が主催しているレベルを遥かに超える規模になっている。政府も後押ししているのだ。それに諸外国の政府観光局も多く参加しているのだ。

1月下旬に潜水器材メーカーが見本市を実施している。アメリカのDEMAショウが11月初旬。日本の場合は、4月1日で新しい事業年度となっている。器材メーカーでの新規の機種が発売されパンフレットも充実するのが、この時期となる。ならば1月ではなく、この4月に合流するとか、合流するのが困難であればマリンダイビングフェアの会場近くで開催してもいいのではないかと思う。

実際には、どうなんだろう。一般ダイバーも巻き込んでのダイビングフェアを再考する時期でもあるように感じるのでした。ご苦労様です。

|

« マリンダイビングフェア | トップページ | 酸素は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。